妊活と仕事

妊活と仕事の悩み!仕事は妊活の妨げになる?

 

 

仕事をしながら妊活を始めようと思った女性の多くが、仕事と妊活を両立できるのかという不安をいだくと思います。

 

妊活をした事がある女性は良くわかると思いますが、妊活中は不安になったり、少しの事でストレスを感じたり、とてもナイーブになってしまう事があります。

 

そんな中でただでさえストレスが溜まる仕事を続けていけるのか、心配です。

 

 

自己流で妊活をする場合は葉酸サプリを飲んだり、基礎体温を測って排卵日を計算したりします。

 

基礎体温については毎日決まった時間に図り、睡眠時間も十分にとらなければ正確なデータが取れなくなってしまいます。

 

残業をして遅くに帰って寝る時間がいつもより短くなってしまった時など、いつものサイクルとは違った動きになってしまう事もあります。

 

 

妊娠するには排卵日付近にタイミングを取る事が重要ですが、それをある程度図る事ができるのが基礎体温です。

 

自己流で妊活をしている方にとっては基礎体温がとても重要なものなのです。

 

 

不妊治療をしている場合

 

不妊治療にはステップがあり、明確な不妊要因がない場合、タイミング療法からスタートし、人工授精、体外受精に移行していきます。

 

その前段階の検査についても、生理が終わった日に受けなければならない検査、排卵日と思われる日に受けなければならない検査。

 

この日だと思って病院に行ったらタイミングが早く、また翌日行かなくてはならなくなってしまったなど、仕事を急に休まなくてはならなくなってしまう場合もあります。

 

有給がある会社に勤めていたとしても急に休んでしまうと、周りの人に迷惑がかかってしまいますので、妊活をしている女性はそこが悩み所になります。

 

 

どのように仕事と両立させている

 

女性の社会進出が増えている現代では、多くの女性が仕事をしながら妊活をしています。

 

仕事をしながら妊活をする事は悪い事ではありませんし、会社はそれをサポートしなければなりません。

 

 

特に不妊治療を始めた時は、急に休んでしまう事は予想されますので、早めに上司に相談し理解を得る事が大切です。

 

妊活のために仕事を辞めてしまうのは勿体無い事です。

 

 

仕事のストレスのせいで子供ができないとそればかり考えていては更にストレスが溜まります。

 

妊活と仕事は切り離して考え、睡眠だけは最低限確保するように仕事を調整しながら、上手に付き合っていくことが大切です。

 

 

関連ページ

妊活とストレス!妊娠しやすい体づくり!
当ブログは妊活初心者の私の体験談をまとめていくものです。妊活に必要なものから体験談までを解説していきます。私と同じく妊活に悩んでいる人は参考にしてみてください。
妊活に運動は必要!基礎体温をあげよう!
当ブログは妊活初心者の私の体験談をまとめていくものです。妊活に必要なものから体験談までを解説していきます。私と同じく妊活に悩んでいる人は参考にしてみてください。